au モバイルルーター

 

auのモバイルルーターには速度制限を受けるパターンが3つ考えられます。

 

 

7GBプラン(wimax2+フラットfor DATA)を利用していて、月間で7GBを超えた場合

 

3日で3GBを超えた場合の翌日(7GBプランでも無制限プランでも)

 

ハイプラスエリアモードで7GBを超えた場合

 

 

この3つです。

 

 

一つ一つ説明していきます!

 

 

1、7GBプラン(wimax2+フラットfor DATA)を利用していて、月間で7GBを超えた場合

 

これは月間7GBと限定されているので、当然これを超えてしまうと速度制限を受けます。

 

 

スマホやiPhoneと同じように、7GBを使いきってしまうと超低速な128kbpsというスピードにまで速度が制限されてしまいます。このスピードは動画などはもちろんのこと、ふつうのネットサーフィン程度でもストレスがたまるぐらい遅いです。

 

 

月末まで続いて、翌月から制限が解除されます。

 

 

2、3日で3GBを超えた場合の翌日(7GBプランでも無制限プランでも)

 

これは7GBのwimax2+フラットfor DATAプランでも無制限のwimax2+フラットfor DATA EXプラン両方にある制限です。

 

 

3日で3GB以上使ってしまうと翌日だけ速度制限を受けます。
ただ、7GBプランか無制限プランで速度制限されるスピードが異なってきます。

 

 

7GBの場合は、128kbpsときつい速度制限を受けますが、無制限プランの場合は6Mbpsから7Mbps程度の速度制限なので、youtubeの動画などは問題なく見れる程度のスピードです。

 

 

3、ハイプラスエリアモードで7GBを超えた場合

 

wimax2+はハイスピードモードといって今はほとんどがこの回線が使われていて、特徴としては高速なことです。ですが、auのモバイルルーターでは、このwimax2+に加えて、ハイプラスエリアモードというLTE回線を使うことも出来ます。

 

 

この回線の特徴は、wimax2+では繋がらないようなエリアでもカバー出来る可能性があるということです。

 

 

ただ、この回線を使う場合は使った月は、別に1005円かかりますし、7GBまでしか使えません。それに、7GBを超えた場合は1と同じ、超低速の制限を受けてしまいます。

 

 

なのでどうしても必要な時以外は使わない方が良いです。

 

 

こちらで詳しく話しています。

 

⇒ハイプラスエリアモードをサルでもわかるように丁寧に!

 

 

AUモバイルルーターの速度制限まとめ

 

auのモバイルルーターの速度制限について話してきました。

 

 

この3つのパターンが全てになるので、これさえ抑えておけば、困ることはありません。知らないで速度制限を受けてしまうと焦ると思いますが、知っていれば速度制限を受ける前に節約するなど工夫の幅が広がると思います。

 

 

速度制限とうまく付き合いながら賢くauのモバイルルーターを使っていきましょう!